異音が取れずリールの買い替えを決断

盛んに使用してギアのバリを取る努力をしたり、また気が付くところは全て注油し改善に努めてきたものの、去年買ったばかりのスピニングリールの回転時の異音がどうしても取れず、とうとう下取り・買い替えを決断しました。
実釣での動きに関しては特に問題は無かったものの、繊細な釣りが要求されるメバルやアジがメインターゲットだけに、ちょっとした異音や違和感が大きなストレスとなってしまうもの。それがハンドル回転時の異音ですから、気にならない訳は無かったのです。
ただ、そのモデル自体はデザイン・機能性共に気に入っており、釣具店で触らせてもらった他のロットにはそういった異音は全く聞かれないもの。おそらく外れ個体をチョイスしてしまったのだろうという納得があったので、新しく買い替えるモデルも結局同じとなりました。
ただ違うのは、若干番手が大きくなった事。
ラインキャパに余裕があった方が安心出来、また多少番手が大きくなった程度で影響の出る重量の差では無かったからです。もちろん予めロッドに合わせ、その相性も確認済み。
購入後、早速その晩に釣行し試してみましたが、今度は異音も無く快適に釣りに集中する事が出来たのでした。
車買取相場を調べる方法

Writen by user046